【ライースリペア】医薬部外品ライスパワーNo11の作り方とは。

【ライースリペア】医薬部外品ライスパワーNo11の作り方とは

【ライースリペア】医薬部外品ライスパワーNo11の作り方とは。

 

ライースリペアの肌質改善の効果が高いのはライスパワーNo11の効能のおかげ。

 

ライスパワーNo11の効能は肌のセラミドを増やして保水力をアップする効能です

 

肌が保水力をアップさせると肌のバリア―機能も高くなり感想や外部の刺激から強くなります。

 

このようにライスパワーNo11は高い効果を発揮する成分ですが、どのようにして作られるのでしょうか。

 

 

ライスパワーNo11の作り方

 

ライスパワーNo11はライスパワーエキスの1つです。

 

そのライスパワーエキスはお米を発酵・熟成させて作られます。

 

【ライースリペア】医薬部外品ライスパワーNo11の作り方とは。

 

このようにライスパワーNo11は国産のお米を使い様々な微生物の力を借りて、90日間発酵・熟成してできた成分なのですね。

 

微生物の働きはいつも同じではなく、原料のわずかな差や、季節、気温などの環境によって変わって来ますので、

 

同じ品質のライスパワーNo11を作るにはお酒つくりで長年に蓄積された高い技術が必要になるのです。

 

その高い技術を勇心酒造さんはもっているのでライスパワーNo11を作ることができたのですね。

 

トップページに戻る