ライースリペア!ライスパワーNo11と普通の保湿剤は何が違うの?

ライースリペア!ライスパワーNo11と普通の保湿剤は何が違うの?

 

エイジングケア化粧品として人気のライースリペア。

 

その人気の秘密はライースパワーNo11の皮膚水分保持能の改善の効能にありました。

 

ライスパワーNo11の皮膚保持能の改善の効能とは肌が自ら保水力を回復することです。

 

この効能は医薬部外品に指定されているほど効果が高く、

 

コーセーの米肌などの化粧品にもライスパワーNo11が配合されています。

 

このように水分保持の効果が期待できるライスパワーNo11の効能ですが、普通の保湿剤とは何が違うのでしょうか。

 

 

ライースリペアで肌質改善にトライしてみました。。

 

↓30日目で肌質がとっても良くなりました。

      
私流!ライースリペアトライアルの効果的な使い方

 

 

ライスパワーNo11と普通の保湿剤との違いとは?

 

 

肌を健康に保つために一番必要なことは肌を乾燥から守ることです。

 

肌を乾燥から守る方法の一つには保湿効果がある化粧品をつかうことですね。

 

ライースリペアの保湿効果は高いと多くの女性から評価されていますが、なぜほかの化粧品を比べてライースリペアの保湿効果は高いのでしょうか。

 

その理由は先ほどにもお話ししましたが、ライースリペアに配合されているライスパワーNo11の効能のおかげなのです。

 

普通の保湿剤は肌を乾燥から守るために、肌の水分蒸発を防いだり、肌の水分を保つ効果のある成分を肌の表面に塗るタイプのものが多いのです。

 

 

ですので、その保湿剤が肌の表面からなくなってしまえば、保湿効果がなくなってしまいます。

 

この点においてライスパワーNo11は肌の内部に浸透して肌の細胞を活性化させます。

 

活性化した細胞はセラミドをたくさん作る機能が回復し、肌が潤いを取り戻していくのです。

 

肌の水分保持に一番大切な成分はセラミドといわれていますが、ライスパワーNo11はこのセラミドを皮膚内に増やす効能が高いのですね。

 

このライスパワーNo11の『皮膚水分保持能の改善』の効能は日本で唯一の効能であるのです。

 

セラミドの詳しい解説はこちら