ライースリペア化粧水インナーモイスチュアローション

ライースリペア化粧水インナーモイスチュアローション

ライースリペア化粧水インナーモイスチュアローション
化粧水選びは肌の健康を保つために最も大切なことの一つです。

 

化粧水の役割はきれいに洗った肌に水分と保湿成分を与えて肌の調子を整えることです。

 

肌にも水分と栄養が必要なのですね。

 

ですので化粧水の成分は水(精製水)が7〜8割、美容成分が2〜3割となっています。

 

化粧水を使うタイミングはいつが良いのでしょうか。

 

それは洗顔後の肌がきれいになっているときに使う事が理想的になります。

 

肌の表面が汚れていると美容成分が肌の中に浸透しにくくなるので、

 

肌がきれいな時に化粧水を使いましょう。

 

ライースリペア化粧水インナーモイスチュアローション

 

 

ライースリペアお試しセットを30日間使ってみました。

 

↓目の上のハリやキメがとっても良くなっています。

 

肌質変化の画像とお試しセットの情報はこちら
      
ライースリペアトライアルの効果的な使い方

 

 

ライースリペアの化粧水

 

ライースリペアの化粧水はインナーモイスチュアエローションNo.11になります。

 

インナーモイスチュアローションNo.11の特徴は高い浸透力。

 

肌の内部まで浸透し、すばやく肌を潤い成分で満たします。

 

ではインナーモイスチュアローションNo.11どのような方にオススメなのでしょうか。

 

 季節を問わず乾燥にお悩みの方

 

 本格的にエイジングケアをしたい方

 

 混合肌が気になる方

 

 インナードライで肌表面がべたつく方

 

 何を使っても物足りない方

 

このような方にはインナーモイスチュアローションNo.11はオススメできます。

 

今の化粧水が合わないなと思っている方は一度ライースリペアの化粧水を試してみるのも良いかもしれませんね。

 

インナーモイスチュアエッセンスNo.11の口コミ

 

インナーモイスチュアエッセンスNo.11を使った方はどんな感想を持ったのでしょうか。

 

そのことを口コミから見てみましょう。

 

◎ 30代女性 気になる悩み:てかり。ライスパワー愛用歴:2年

夏は皮脂分泌が多くべとつきがちですが、こちらのローションは肌の中に浸透し、表皮のべとつきはありません。

 

◎ 50代女性 気になる悩み:乾燥、エイジング。ライスパワー愛用歴:4年
洗顔後の肌にすーっと浸透していく感じがとても気持ちがいいです。手で優しく広げてあげると肌が喜んでいるような感じがします。キメが整い、夏には欠かせません。

 

◎ 50代女性 気になる悩み:乾燥、しわ、しみ、くすみ、たるみ。ライスパワー愛用歴:5年以上
とてもしっとりしていて、肌に浸透している感じがあります。この冬の乾燥にも適していると思いました。

 

◎ 50代女性 気になる悩み:乾燥、しわ、しみ、くすみ、たるみ、ハリ。ライスパワー愛用歴:5年以上
私は乾燥がひどくて冬場は頬がひりひりするくらいだったのですが、「インナーモイスチュアローションNo.11」に変えてから頬がしっとり平気になりました。

 

口コミでは肌へのべたつきがなくスーッと肌に浸透していく感じの使い心地のようです。

 

肌を乾燥から防いでいる効果もあるようでうですね。

 

このような効果はライスパワーNo11の水分保持能の改善=肌の保水力のアップの効能によるものでしょう。

 

(詳しいライスパワーNo11の潤い効果の特徴はこちら

 

まとめ

 

化粧水の役割は洗顔後の肌に水分と栄養を与えて肌の状態を健康に保つことでした。

 

インナーモイスチュアローションNo.11は肌に水分と栄養を与えるとともに、肌の保水力アップも期待できます。

 

それはライスパワーNo11の効能のおかげなのですね。

 

肌が元気になってきて保水力もアップしてくれば、ハリと潤いが回復してきます。

 

そうすると肌は乾燥に強くなってきますし、シワも浅くなっていくのですね。

 

化粧水はスキンケアの中でも基礎とされているものです。

 

ちゃんとしたスキンケア法は基礎の化粧水があってこそ、美容液や美容クリームの効果を活かすことができるのではないでしょうか。

 

最近肌の調子が良くないななど思っている方は、一度化粧水の使い方を見直してみるのが良いかもしれませんね。